【UberEats】フランス語を覚えて素早くマンションを探そう!

エフミ
フランス語が話せるエフミです

留学経験あり、大学卒業後はフランスに単身ボランティアに行っていました。

街中を歩くとフランス語は日本の生活にとても深く根付いているなと感じます。

それはウーバーイーツも同様で配達員はフランス語を学ぶと、とても効率的に配達ができます。

みなさんは表示された住所に行ったらお客さんのマンションがない!

そんな経験はありませんか?

書かれた住所、ピンもあっているが、マンション名が一致しない。

というか英語ではない表記でここであっているのか不安。

そんなことはありませんか?

実はそのマンション名はフランス語かもしれません。

マンション名にはフランス語が多く使われています。

フランス語を知っていると配達効率に差がでることがあります。

少しでもマンションを探す時間を削って配達効率を上げてみませんか?

この記事を読むとマンション名がわからないときに少し探しやすくなります。

ウーバーイーツ配達員の方に向けてフランス語を紹介しています。噛み砕いてフランス語の解説をしていますので実際のフランス語の解釈とは異なる場合があります。

私が実際に体験したフランス語

配達先はこのマンション名レジュールアッシュというマンション名です。

 

実際のマンションはこうでした。

H…エイチじゃないの?

Hはフランス語でアッシュと読みます。

なのでレジュールアッシュというカタカナ表記でも問題はありません。

ここで大切なのがお客さんはマンションをカタカナで入力しますが、実際の表記はフランス語という点です。

英語しか知らない方はきっと混乱するでしょう。

配達に来てあとはマンションを探すだけ!

その時、この表記のマンションしかなかったら。

確認に時間がかかり、配達効率が落ちてしまいますよね。

このように英語とは違う読み方のおかげで配達員が惑わされてしまいます。

その他で私が体験したのはmignonというマンションです。

これはミニョンと読みます。

知っていないとミグノン?と読んでしまうかもしれません。

配達アプリではミニオンと書かれていて、私は黄色いのを思い浮かべました。

配達員にとって知っておくと便利なフランス語

ここからは配達員が知っておいて損はないフランス語をご紹介します。

maison

The マンション名代表単語です。

メゾンと読みます。

意味としては「家」です。

maison de ○○と書かれることが多いです。

○○の家という意味になります。

Le

読み方はル。レではないです

英語で言うTheの役割となります。

ル ○○と書かれることが多い

H

アッシュです。エイチではありません

グランアッシュというマンションがありますが、マンションの玄関にはGrand H

アッシュという読み方を知っているとすぐに判別できます。

oi

オワと発音します。

オイではありません。

代表的なマンション名はespoir「エスポワール」でしょうか。

船の名前でも使われていますね。

身近なフランス語としてはcroissant「クロワッサン」とかです。

慣れれば簡単

今回は配達時に迷わないようにフランス語を知ろうの記事でした。

慣れてしまえば簡単ではありますが、夜の配達時や次の注文を既に受けていて迷う暇もない方に少しでもお役に立つことができれば幸いです。

 

本日も読んでいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!