【UberEats】配達員におすすめの食事とは?【腹持ち抜群】

エフミ
空腹を凌ぐ研究をしているエフミです

日々の配達お疲れさまです。ウーバーイーツというのはお客さんに料理を届けるお仕事ですので、注文の多い時間帯はランチタイムかディナーの時間帯となります。

注文の多い時間帯で稼働すると問題なのが配達員は食事を取れないということではないでしょうか。

できるかぎり多くの注文を受けようとすると、配達員はどうしてもご飯時には食事を取れませんよね。昼食は14時頃になってしまいます。

みなさんは空腹に耐えながらお仕事をすることになってしまいまってはいませんか?

そこで空腹に強い食事を厳選し、ご紹介します!

私は食材を厳選することにより、空腹を和らげ、長時間元気に配達できるようになりました。

今回の記事では

  • 長時間配達したいけど、空腹に襲われて配達ができない方。
  • 配達に向けていっぱい食べたのにすぐにお腹が空いてしまう方

に向けて書いてみました

e-ヘルスネット厚生労働省

腹持ちの良い食事とは?

そもそもの疑問でお腹が減るってどういうことなのでしょうか。空腹になる基本的な原因は血糖値が下がることによります。血液中の血糖値が下がると空腹、上げると満腹の司令を脳が命令します。

なら血糖値をあげる食事を取れば解決!ではありません。こんな経験はありませんか?

食事をとったのにすぐにお腹が減る…

この現象はは血糖値を急激に上げた結果、インスリンというものが分泌されることが原因です。インスリンが分泌されるとその反動で血糖値が急激に下がります。なので食事を取ってもすぐにお腹が減ってしまいます。眠気の原因でもありますので配達員にとっては大変な問題です。

ではどうすればいいのか、それは血糖値を緩やかに上げる食べ物を取ることが大切です。血糖値を緩やかにあげる食材には3つの要素があります。

食物繊維が豊富

食物繊維が豊富な食べ物は血糖値の急上昇を抑える作用があります。消化スピードが遅く、胃に残りやすい特性があります。

例:葉物野菜、ブロッコリー、ピーマン、きのこ類

高タンパク質

タンパク質は三大栄養素のひとつでもあり、配達員でなくても積極的に取り入れたい栄養素です。食物繊維と同じで消化が遅い栄養素なのでお腹持ちも良いです。

例:卵 プロテイン

低GI

GIというのは血糖値の上昇スピードを数値化したものです。ざっくりいうと高GIの食べ物は食べてもすぐにお腹が減るということですのでできるだけ低GIの食べ物を取りましょう。基準としてはGI値60以下の食べ物であればていGIとみられています。

例:アボカド

下のリンクは低GIをまとめたサイトになります

アルファ30

おすすめの食べ物朝食編

ここからはシーン別の分けておすすめの食事をご紹介していきます。

朝はしっかりと食べて、元気よく配達したいものですよね。しかし朝は忙しく調理に時間はかけづらいので、手軽に食べられる食材を選んでみました。

パン派ならライ麦パン1択

ライ麦パンのGI値は55で低GIとなっています。一方食パンGI値はなんと95。

焼いたままで食べるのもいいですし、何かを塗って食べる際は無糖のピーナツバターがおすすめです。ピーナツバターにはタンパク質が含まれているので、とても栄養があります。

ごはん派は玄米、雑穀ごはん

玄米のGI値は55、白米は88ものGI値があります。

 

オートミールやオールブランなどのシリアル

ボディビルダーやセレブが愛用するオートミール(オーツ麦を脱穀した後、調理しやすく加工したもの)も朝食にはおすすめです。

GI値は55と低く、食物繊維が豊富なのでお通じ改善にもおすすめしたい食事となります。

ゆで卵でタンパク質を補給

パンだけでは寂しい、そんな方はゆで卵を加えてみてはいかがでしょうか。卵は完全栄養食品(栄養成分が優れた食品です)なので積極的に摂取していきたいところです。ゆで卵にすると歯ごたえがあるのに加え、前日に作っておくと朝起きてすぐに食べられるので、朝食にはぴったりです。

私は玄米パンにゆで卵です。13時位まではそれで持ちます。

おすすめの食べ物間食編

いくら朝食に腹持ちの良い食事を取ったとしても時間が経てばお腹はどうしても減ってくるので、ランチ時前の10時頃に一度間食を取り、注文のピークに備えたいですよね。ポイントは手軽さとお腹がへる前に食べることです。もちろんお弁当を持参してもいいと思いますが、より手軽に食べられる食材をご紹介します。

アーモンドなどのナッツ類

低GI食品で30前後となります。噛みごたえがあり、満腹感が得られやすいのがポイントです。

まさに配達員界隈の仙豆。

脂質も多いので食べ過ぎは注意が必要です。10粒ほどを目安にしてください。

ゆで卵

朝食に引き続き万能な食べ物です。お弁当箱に1個いれるだけですので気軽です。

バナナ

果物を食べたい方は、バナナはいかがでしょうか。栄養もあり、おすすめではありますが捨てる場所に困るのが難点です。コンビニのイートインで素早く済ませましょう。

まとめ

食生活を見直すことは元気に配達できる第一歩です。私の朝は玄米パンにゆで卵、間食はアーモンドにすることでお昼ごはんを遅らせても元気に配達できています。

本日も読んでいただきありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!